スポンサーサイト

--,,--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BROTHERS CONFLICT アンソロジー Beloved Blue を読んでみた

2015,,25
BROTHERS CONFLICT アンソロジー Beloved Blue (シルフコミックス)BROTHERS CONFLICT アンソロジー Beloved Blue (シルフコミックス)
(2015/03/19)
ウダジョ

商品詳細を見る


ウダジョさんの絵が好きです。
ブラコンも好きです。

右京@平川さん推しなので、こちらのブルーのアンソロジーを購入しました。
棗@まえぬも捨てがたいのですが・・・
基本、アンソロジーって・・・ちょっと絵がダメなことがありませんか・・・?
(ソレハダッテ「ウダジョさんダイスキ!」ダカラデス)
だから買うのって、私にとってすごい賭けなんですよ。

こちらの本、表紙だけ、ウダジョさんなんですね。
中川わかさんが描かれるブラコンも好きなんですけど、中川さんはカラー絵1枚でした。
右京さんのお話より、梓のお話が良かったなぁ♪

ちょこっとネタバレw





スポンサーサイト

大人買い

2013,,24
大人になったのでここぞとばかりにコミックスを大人買いしたり・・・
たまに、します。

のだめカンタービレ(1) (講談社コミックスキス (368巻))のだめカンタービレ(1) (講談社コミックスキス (368巻))
(2002/01/08)
二ノ宮 知子

商品詳細を見る

とか
S・A 第17巻 (花とゆめCOMICS)S・A 第17巻 (花とゆめCOMICS)
(2009/06/19)
南 マキ

商品詳細を見る

とか
まあ、色々どかっと買ったりした事もあります。
手元に残っているのはこれ

SLAM DUNK(スラムダンク) 完全版 全24巻・全巻セット (ジャンプコミックスデラックス)SLAM DUNK(スラムダンク) 完全版 全24巻・全巻セット (ジャンプコミックスデラックス)
(2002/03/22)
Windows

商品詳細を見る


スラムダンクだけは手放せないなぁ・・・・。
読んだ本は基本整理する性質だけど、スラダンは除外wwww

で、
先日の大人買いはこれ

スキップ・ビート! 32 (花とゆめCOMICS)スキップ・ビート! 32 (花とゆめCOMICS)
(2013/03/19)
仲村 佳樹

商品詳細を見る


はまりましてよ、皆様・・・・!

秋にならないと33巻はでないんだよ~~~~
早く読みたいよ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

どんなお話かっていうと・・・長いの(笑)。
芸能界成り上がり復讐劇?
いや、復讐が元でも話が進むにつれてぐいぐい引き込まれます。
私は最初の数巻読んで、当時諦めました。

なんとなくSJシウォンとドンヘが出てるから、なんて台湾ドラマで観たらなにこれ!?
おもしろい!
・・・シウォン、ムカつくぐらいかっこいいけど、
原作読んだら原作のシウォンの役の「敦賀蓮」、むちゃくちゃカッコイイ!!
主人公の女の子、主人公はっててメンチ切るってwww
そして今時珍しい天然記念物乙女ですよwwwwwwwww



これはアニメにもなっていて、
原作ちょっと読んでアニメも観たけどうーん・・・って放置してて、
DVD観て続きが気になってネカフェに読みに行って、
結局面白すぎて大人買い、に、至る(笑)。
芸能界モノなので、ガラスの仮面みたい、とも思ったりだけど、
スキビはガラスよりどろどろ?はないかな?(笑)
いやもう本当に面白くてごろんごろんしました。
次のコミックスが待ちきれないよ・・・

おもしろいけどね、いかんせん長い。長すぎだ・・・
〇〇編、みたいな感じでお話が進むけど、早くくっついてくれ!
32巻って・・・本誌ではまだ続いてるし、
うへぇ・・・50巻とか目指さなくても良いんだぜ・・・
でも・・・
出生のひみつとか、過去の闇とか、これからの活躍とか、
盛り込める話題はマンサイなので・・・

自分が途中で挫けませんように・・・



いい事いうじゃない

2013,,31
暗殺教室 1 (ジャンプコミックス)暗殺教室 1 (ジャンプコミックス)
(2012/11/02)
松井 優征

商品詳細を見る
暗殺教室 2 (ジャンプコミックス)暗殺教室 2 (ジャンプコミックス)
(2012/12/28)
松井 優征

商品詳細を見る


日頃コミックスを読まない娘が生まれて始めて買って来たコミックス。
おつかいを頼んでお駄賃を300円渡し、
自分のお小遣いを足して買うかどうか悩む娘・・(笑)
中二女子にお駄賃300円もどうかと思ったけどwwwww

悩みに悩んで本屋から「暗殺教室って本が欲しいんだけどどうしよう・・」とメールが来ました。
・・・え。イシハラシンタロウのか?と思ったけど、
どうやらこの暗殺教室。
なんだか題名が怖くないか、悪影響を与えないか不安だったけれど、
密林でのレヴュを見たら大丈夫そうなので購入許可。


私も実際読んだら・・・面白いじゃないww

内容は人気コミックスなので皆さんご存知だとは思うのですが・・・

地球を滅ぼせるほどの力を持つタコ型宇宙人を暗殺せよ!
とある学校の落ちこぼれ学級E組に国家より指令が下る。
それは何故ならこの宇宙人から
「(落ちこぼれ)E組の担任をしながらだったら暗殺されてもいい。暗殺されないけどね。」
と提案されたから。
国家はそのタコ型宇宙人をE組の担任として赴任させるので、
暗殺期間は1年!!
暗殺できた時の報酬は一生暮らせるだけの金額。
授業中も常に暗殺を試みていいという。
しかし、そこはスーパー宇宙人。全く歯が立たないwwwww←えぇ、ギャグの世界

と、こんなカンジ。
タコ型宇宙人はスーパー宇宙人なので、運動能力も知能もスゴイ。
担任を任せられたからには教師としても完璧。

完璧。

・・こんな教師がいたら素晴らしい・・

私が今のところ一番好きなのは、
「第二の刃を持たぬものは 暗殺者の資格なし」

暗殺者、とは、敵に一撃を報いた後の次の攻撃を考えている者。
一撃でとどめをさせるワケではないから。
これからのE組の生徒も同じで、
暗殺が終わったら?暗殺できなかったら?
その後の人生を歩むのは結局自分、自分の中に何か持っていないと、
自分を高めているものがないと、次に動けない。

これって、勉強したり、自分を高めておかないと、
歩んでいく人生自分なんだよ、っていう・・・
・・・なんていったらいいかわからないけど、理解できる。
ギャグ(?)漫画なのに、すごい理解。

こういうところ、納得できるよね、なんて娘1号と話しをしたり。

3月に3巻がでますね♪
すごく楽しみです^^♪



最新コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。